CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
フォトグラファー岡本尚文
オフィシャルサイトはこちら
岡本尚文オフィシャルサイトはこちら

岡本尚文写真集『沖縄01外人住宅』は、下記店舗にて先行販売しております。

<< ‪【お知らせ】『沖縄島建築』が第6回沖縄書店大賞〈準大賞〉を受賞しました。‬ | main | 沖縄島建築探訪。那覇市、牧志公設市場脇のアーケードと照明。 >>
沖縄島建築を探訪するフェイスブックページをスタートしました。 リンク先からご登録下さい。

2020年4月、『沖縄島建築 〜建物と暮らしの記録と記憶〜』(トゥーヴァージンズ発行)が第6回沖縄書店大賞<準大賞>を受賞しました。


受賞を記念して沖縄島建築を探訪するフェイスブックページをスタートしました。


リンク先からご登録下さい。

 

<沖縄島建築とは>


木造建築、コンクリート建築、赤瓦、セメント瓦、琉球、日本、中国、アメリカーー
多様な文化が混ざり合う沖縄の建築。


そんな“沖縄島”の環境や暮らしのなかで育まれた“島建築”を、私たちは「沖縄島建築」と名づけ、『沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶』という一冊の本にまとめました。

 

さまざまな歴史を経て、今も佇む古い建築たちは、
ふと気付いたときには、跡形もなく姿を消してしまうことも決して少なくはありません。


少しずつ、そして確実に消えてゆく沖縄の風景を、皆さまといっしょに記録していきたいと思い、このページを立ち上げました。

 

美しい織物のような花ブロック、味わい深い直書き看板、見つけるとうれしくなるコンクリート瓦、苔の生した立派な赤瓦、時間が刻まれた木造建築、重さを感じさせないコンクリート建築・・・


あなたのとっておきの「沖縄島建築」をここにシェアしてください。


もちろん本島だけでなく、離島の建築たちの投稿も、たくさんお待ちしております。

 

 

<投稿についてのおねがい>


・可能な限り、位置情報を明記いただけますと幸いです。(〇丁目までわかると助かります!)


・車のナンバー等、個人情報に繋がる情報は避けて撮影してください。


・写真撮影の際、家屋敷地への侵入や迷惑行為は固く禁じます。

 

https://www.facebook.com/groups/258293122225080/

 

 

 

 

 

 

 

 

| 沖縄島建築 | 13:08 | comments(0) | - |
コメント
コメントする