CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
フォトグラファー岡本尚文
オフィシャルサイトはこちら
岡本尚文オフィシャルサイトはこちら

岡本尚文写真集『沖縄01外人住宅』は、下記店舗にて先行販売しております。

沖縄市のギャラリーラファイエットへ「まぶいぐみ連続写真展vol.1小橋川共男&牧志治」を見に行く。

のギャラリーラファイエットへ「まぶいぐみ連続写真展vol.1小橋川共男&牧志治」を見に行く。


ちょうどギャラリートークと重なりお二人の話を聞く。


写真と記録、写真と言葉についての考察もあり有意義な時間。


今回の連続写真展も真喜志さんのオスプレイ墜落の水中写真があって始まったとのことだ。

 

牧志さんが普段撮影している大浦湾の海の中の写真には沢山の生物達が生き生きと泳いでいるが、今回のオスプレイの残骸の写真の中に生き物を見ることは無かった。


牧志さんの写真に多くの人が打たれたのは、説明的な言葉を超えたものとして写真があったからだと思う。


誤解を恐れずに言えば、そこに在るべきものではないオスプレイに「美しさ」を見てしまう程の何かが写真に在ったということではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真集『沖縄02 アメリカの夜』。沖縄で2店舗目の取り扱いは沖縄市(いまでもコザと呼びたい)の「中古CD・レコード店 ‘69」。

写真集『沖縄02 アメリカの夜』。


沖縄で2店舗目の取り扱いは沖縄市(いまでもコザと呼びたい)の「中古CD・レコード店 ‘69」。


良いレコード置いてます。


何代か経営者が変わっていると思いますが、随分昔にここで、ずっと探していた浅川マキ『流れを渡る』を見つけた時は嬉しかった。


もう既に失われたものを発見する場所。


そんな場所に来る人にも写真集を届けたい。


店主の富山さんとはツイッター上ではやりとりありましたが、実際に顔を合わすのは今回が初。


見たかったのでぜひ、と言っていただき本日から発売です。


レコード棚に梓みちよの『ふたりでお酒を』をみつけてまたまたニヤッとして頷くのでありました。

 

「中古CD・レコード店 ‘69」
沖縄県沖縄市中央1-18-11
098-989-5017

 

 

ネット注文の方はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okamotonaobumi.com/web_cart/view.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
比嘉康雄アトリエで写真展『神々の古層』第6回マチリ「与那国」を見る。

午前中、比嘉康雄アトリエで写真展『神々の古層』第6回マチリ「与那国」を見る。奥様としばし歓談。


記録的な意味と、写真家がどう見たのか、ということのせめぎ合い。


宮里千里さんの録音した祭祀の音も重要な作品としてあった。


撮影の時はいつもふたりで、写真は比嘉康雄。録音は宮里千里であったという。


今回、その宮里さんによる久高島のイザイホーの音源がCD化された。


余談だが、僕の写真集『沖縄02 アメリカの夜』についてひとこと。
「とても怖い風景だと思った」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄で比嘉康雄写真展。11月8日から。

来週、11月8日(火)から13日(日)まで比嘉康雄写真展。


マチリ(与那国島)。


沖縄市の自宅アトリエにて(沖縄市山内 3-2-41)。


こちらも楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真展「沖縄02 アメリカの夜」終了しました。

東京での写真展ひとまず終了。

 

来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました。


あの写真展が、沖縄とアメリカと日本について考える一歩になってくれたら嬉しい。


会場は写真、空間、音、テキスト、全てが響き合った場所になったと思う。


いつになるだろうか?いつか沖縄で「沖縄02 アメリカの夜」を展示してみたい。


写真は米軍ヘリの軌跡が残る月夜の辺野古の海。


いまも、沖縄とアメリカと日本について考えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゆっくりと流れる時間を、オスプレイが一筋の光を残して低周波の音を立てて通り過ぎていく。

「沖縄02 アメリカの夜」。写真展に展示してある一枚の写真について。

 

夏の晴天、夜9時を過ぎる頃の浦添上空。

 

フワフワと流れる雲。

 

ゆっくりと流れる時間を、オスプレイが一筋の光を残して低周波の音を立てて通り過ぎていく。

 

言葉で言われなければそれは綺麗な航跡でしかない。

 

写真と、言葉について考える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
何を見るのか、何が見えるのか。辺野古の海上を行く赤い軌跡。

写真展で展示している辺野古の写真について。

 

この写真は、いわゆる辺野古のフェンスと砂浜と海、そして海を照らす月明かりが写っている。

 

数年前まではこちら(日本)とあちら(アメリカ)を隔てるフェンスは鉄条網であり、そこに反戦や意思表示のリボンが結びつけられていた。

この写真はその当時の鉄条網だ。

今では、コンクリートで固められたフェンスがこちらとあちらを隔てている。

 

凪いだ海の美しい辺野古の写真には良く見ると赤い点線が左右に写し込まれているが、それを見つけられる人はとても少ない。

 

この赤い点は、夜の10時過ぎに辺野古の海上を行く米軍ヘリの軌跡だ。

 

ピピッ、ピピッと2回ずつ点滅して辺野古の海を行くヘリコプター。

 

見えるのか、見えないのか、見るということをもう一度考えて見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真展で使われているフレーム(額)についての話し。

写真展で使われているフレーム(額)について

 

「沖縄02 アメリカの夜」は敢えてノスタルジックな部分を見せつつ、沖縄に今も存在するアメリカの姿を浮かび上がらせようという試みです。

 

会場が進駐軍の家具を復刻して販売しているパシフィック・ファニチャー・サービスということもあるので、1950年〜60年代の米軍住宅のイメージを彷彿させる空間に写真を投げ込んでみることにしました。

 

フレームについては、最近の写真展示はブックマットも使わずにアクリルに写真を密着させて壁から浮かせる方法が流行しています。

 

今回はパシフィック・ファニチャー・サービスでも販売している、日本の米軍住宅で使われていたデザインを復刻したミラーをフレーム用に改良し、写真とブックマットに合わせて新たに製作しました。

このミラーは沖縄の払い下げショップなどで見ることもあると思います。

 

たとえばギャラリーなどでの展示ということであれば、また別の方法を選んだかもしれません。

今回は会場の構成、写真、BGM、岸さんの文章が響き合うような空間を丸ごと見てもらおうとした展示だったので、敢えてクラッシックなフレームに取り組んでみました。

 

写真とともにフレームも見ていただけたらと思います。

 

 

| 写真展 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真展「沖縄02 アメリカの夜」。目印は大きなタペストリー。

パシフィック・ファニチャー・サービスの2階の窓に大きなタペストリーが2つ下げられています。

 

週替わりで変わりますので、こちらも楽しみにして下さい。

 

 

■    イベント概要
日程  :  10月10日(月・祝)まで
毎週火曜日定休
時間 : 11時~20時
場所  :  PACIFIC FURNITURE SERVICE
東京都渋谷区恵比寿南1-20-4

TEL  :  03-3710-9865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜の写真展もまた雰囲気。写真展「沖縄02 アメリカの夜 A NIGHT IN AMERICA」
写真展「沖縄02 アメリカの夜 A NIGHT IN AMERICA」。
夜の雰囲気も良い感じです。
会場には1800×1200の大きさの写真も展示してあります。


昨日は友人が花を持ってきてくれました。

 

本日24日(土)、14時から18時くらいまで、本人は会場に居ます。

 

■    イベント概要
日程  :  10月10日(月・祝)まで
毎週火曜日定休
時間 : 11時~20時
場所  :  PACIFIC FURNITURE SERVICE
東京都渋谷区恵比寿南1-20-4

TEL  :  03-3710-9865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 写真展 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>