CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
フォトグラファー岡本尚文
オフィシャルサイトはこちら
岡本尚文オフィシャルサイトはこちら

岡本尚文写真集『沖縄01外人住宅』は、下記店舗にて先行販売しております。

撮影したカタログが仕上がったのでご報告。
5月末に撮影した制服のカタログが早くも仕上がってきました。
表紙は小倉優子さん。
中ページは今回はロマンチックな仕上がりです。
制服のカタログなんてあまり見ることはないと思いますが、ご報告。

http://online.folk.co.jp/shop/pages/ogurayuko.aspx
http://www.folk.co.jp/brochure/index.php








 
| 撮影報告 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜ロケ
久し振りの横浜ロケ。
元銀行だったバンクアートから山下公園のニューグランドホテルに移動。
いつ来ても良いホテルだなと思う。





 
| 撮影報告 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
「細野晴臣コンサート2014」パンフレットの撮影。
「細野晴臣コンサート2014」パンフレット。
細野さん本人は在りポジ(今はこうは言わないですね(笑))使用だったので撮影出来ませんでしたがバックメンバーを撮影しました。
細野さんまで後一歩。
まぁ、少しずつ近づいているような気もしますね。
まだまだ撮りたい人やものがあるので、まだしばらくはカメラマン続けられそうです。










 
| 撮影報告 | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄で撮影したマンションのモデルルームパンフレット
今年に入って沖縄で撮影したマンションのモデルルームパンフレットが出来上がった。
以前、パシフィックファニチャーのカタログ、『エスクァイア』のインテリアページなどはやったことがあったが、モデルルームは初挑戦。
どんな風に撮影するのかというのはADや編集次第。
今回はパシフィックのカタログも外人住宅の写真集も見てもらった上での撮影依頼だったので話しは早い。
まぁ、ひとことで言うなら、好きなように撮って欲しいということ。
でも、それが一番むずかしい。
こう撮れ、と言われれば職人は頑張れる。
ということは今回は少し作家的に行けばいいのかなと考えました。
好きに撮ったら撮ったでADや編集はもう少しこうしろって言ってくるのだから。
東京からストロボ機材とアシスタントを呼んで丸3日間の撮影。
建物の中にモデルルームがあるので自然光のようにライティングしていわゆるモデルルームの写真にならないように僕としてはかなり緩い仕上がり目指した。

それで、出来たのがこれ。
沖縄の印刷がこれまたかなり緩い、まるでシャープをかけ忘れたような仕上がり(笑)
そこがまた雑誌感を割り増ししていていい感じに仕上がった。
中もイラスト有り、イメージカット有りと女性こそ楽しめるカジュアル感。 
残念ながら内地では見ることは出来ないでしょう。

物件はこれ→ http://www.dspec.jp/date/pg728.html
南城市のモデルルームに行けばもちろん見られますが、普天間のミックスライフスタイルの2階の不動産屋ディスペックhttp://www.dspec.jp/ に行けば見られるかも、です。







 
| 撮影報告 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄。マンション、モデルルームの撮影。
昨日から沖縄でマンションのモデルルームの撮影。
小物遣いもこだわってとても良い感じに進んでいます。
子ども部屋はこんな感じ。






 
| 撮影報告 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカ採集・沖縄 #1「 サムズ・アンカー・イン宜野湾」

 サムズ・アンカー・イン宜野湾

沖縄県宜野湾市真志喜、国道58号線沿いにあるステーキハウス。
開店して40年を迎える店は以前はアメリカ兵向けだったが、今は週末に若い兵隊達がやって来るくらいで基本的には観光客向けの店になっている。
ここ真志喜一帯は大山と同じくアメリカ兵向けの「外人住宅」が連なっていた場所。そのことを知らなければ何故こんなアメリカンステーキハウスが国道沿いにぽつんとあるのか理解するのはむずかしいだろう。
再開発で空き地と新築ばかりとなった真志喜だが、このサムズ・アンカー・イン宜野湾の裏には現在も数件の「外人住宅」が残っている。
占領国アメリカが何を残していったのか。今も続く「占領」の地、沖縄。
アメリカ採集の撮影は続く。





「沖縄02 アメリカの夜」YouTubeはこちらから





| 撮影報告 | 08:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
2010年8月 「沖縄02 アメリカの夜」#2  写真追加しました。
8月24日、今夜は満月。沖縄では旧盆で帰って来た人たちをまたあちらへと送る日です。

 沖縄の夜に浮かび上がるアメリカを採集するシリーズ「沖縄02 アメリカの夜」。
今回の滞在で撮影した写真追加3点です。
この小さい写真では分かりづらいですが、田芋畑の左端を横切り普天間基地へと帰還するヘリの軌跡。写真でないと見えてこないものがあります。
日常の中からふと、顔を出すアメリカ。









| 撮影報告 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
2010年8月 「沖縄02 アメリカの夜」#1
 2010年8月、沖縄。

写真集にまとめた沖縄=『沖縄01 外人住宅』に続く、「沖縄02 アメリカの夜」の撮影のため20日ほど沖縄に滞在した。
夜間はこのテーマの撮影、昼間は新たにアメリカ占領下の影響を残すレストランやホテル等を撮影。
外人住宅もそうだが、沖縄の複雑な状況を表現する建造物がそろそろ老朽化を迎え次々と取り壊されていく。
アメリカとは何者かを問うために、今も沖縄に現れてくるアメリカと消えつつあるアメリカを撮る。

今回撮影してきたものを何回かに分けてブログにアップしていきます。
まずは、「沖縄02 アメリカの夜」として撮った写真3点。

金武

水釜

普天間



| 撮影報告 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |